2017-2018 女子スキージャンプワールドカップ+オリンピック大会日程

5月28日、スロベニア・ポルトロスで開催されたFISの協議会で、
2017-2018年のスキージャンプ・ワールドカップの日程が決定した。

特筆することは、12月にドイツのヒンターツァルテンで開催される第3戦と
1月に蔵王で開催される11戦で、女子では初めての団体戦が行われる。
前シーズンのネイションズカップをとった日本チームの活躍が楽しみだ。
効果があれば、今後団体戦が継続され、将来的にオリンピックの団体戦が
行われる可能性が高くなる。
きっと団体戦は美翔女4強が出ることになると思うのだが、その他の大会で、
4強以外に、応援している茂野美咲選手や「有希ちゃんとワールドカップに
出たい」と言っている期待の新人の1人、下川レディスの鴨田鮎華選手にも
出場してほしい!

特に、前シーズンの世界選手権のように、オリンピック準備のために、
ワールドカップの大会をスキップさせるならば、他の美翔女にもチャンスを
与えてください。

残念なことは、ワールドカップが3月末まで続くとなれば、国内最終戦の
伊藤杯ファイナルに、美翔女4名が確実に参加しなくなる。
昨年、今年と、高梨沙羅選手と岩渕香里選手は不参加だったが、
伊藤有希選手と勢藤優花選手が参加し、すごく盛り上げてくれ、
特に昨年の有希選手のバッケンレコードを更新したジャンプはずっと忘れる
ことができないほどのビックジャンプだった。

==無断での転載をお断りいたします.==
=女子スキージャンプワールドカップ+オリンピック=
2017.12.01 リレハンメル(NOR) HS100
2017.12.02 リレハンメル(NOR) HS100
2017.12.03 リレハンメル(NOR) HS138(上位30人)

2017.12.16 ヒンターツァルテン (GER) HS108 団体戦
2017.12.17 ヒンターツァルテン (GER) HS108 個人戦

2018.01.06 リュシュノブ(ROU) HS100
2018.01.07 リュシュノブ(ROU) HS100

2018.01.13 札幌(JPN) HS100
2018.01.14 札幌(JPN) HS100
札幌市長様、札幌スキー連盟の皆様、宮の森のトイレの
リノベーションをお願い致します。(しつこい(笑))

2018.01.19 蔵王(JPN) HS106
2018.01.20 蔵王(JPN) HS106 団体戦
2018.01.21 蔵王(JPN) HS106

2018.01.27 リュブノ(SOL) HS100
2018.01.28 リュブノ(SOL) HS100

2018.02.03 ヒンッエンバッハ(AUT) HS94
2018.02.04 ヒンッエンバッハ(AUT) HS94

オリンピックウィンターゲーム ピョンチャン(KOR)HS109
2018.02.10 21:35~ 男子ジャンプノーマルヒル
2018.02.12 21:50~ 女子ジャンプ
2018.02.17 21:30~ 男子ジャンプ ラージヒル

2018.03.11 オスロ(NOR) HS134(上位30人)

2018.03.24 オーベルシュトドルフ(GER) HS106
2018.03.25 オーベルシュトドルフ(GER) HS106

=女子サマージャンプGrand Prix=
2017.08.12 クールシュヴェル(FRA) HS96
2017.08.18 フレンシュタート(CZE) HS106---確認中
2017.08.19 フレンシュタート(CZE) HS106---確認中
2017.09.09 チャイコフスキー(RUS) HS106
2017.09.10 チャイコフスキー(RUS) HS106


=女子ジャンパーたちへの支援=



[PR]
by van__gogh | 2017-05-28 10:54 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://vangogh.exblog.jp/tb/26164466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by choshi at 2017-06-04 09:30 x
van_goghさん
ジャンプ日程の詳細なお知らせありがとうございます!
こうしてスケジュールを目の当たりにすると
その試合数の多さに圧倒される感じです。選手の皆さん、
今期もケガなく、悔いなく戦って下さい!
話は変わり、宮の森の施設、けっこう古そうですね。
宮の森にはまだ行ったことがないのですが、私は水回り過敏&恐怖症?です(笑)
宮の森はWC杯も開催される国際的な場所。
莫大な費用がかかるとも思えないので、是非とも札幌市の予算に改修工事費用を計上してほしいですよね。

「徹子の部屋」じっくり見ました!
沙羅選手の清楚で凛としたネイビーのワンピース、すごく良く似合っていて、姿勢よく?好感度抜群。
あの黒柳徹子さんが、「一度お会いしてみたいと思っていた」と言ってくれたこともとても嬉しかったです。
最後に金色の飴玉が出てきたとき、「やった~!」と喜んだ20歳の嬉しそうな笑顔が印象的でした。
沙羅選手はいろいろなメディアのインタビューでオリンピックの抱負を聞かれる時、「一番良い色のメダル」とかではなく,「金メダル」ときっぱり宣言してくれるところが大好きです。

choshi
Commented by van__gogh at 2017-06-06 01:31
choshiさん
今季は初めての団体戦が2戦もあって、日本チームの活躍が
期待できますね。それも蔵王でも。
ラージヒルの回数も増え、女子ジャンプが発展していっていると思うとうれしいです。

choshiさん、私も水回り過敏&恐怖症?なんです。(笑)
宮の森は大倉山に行った帰りにどんなところか見に行った
ところ、誰もいなく、ジャンプ台と公園などによくあるトイレがあるのみ。
国内大会では建物の中のトイレが使えると、チラッと読んだことがあるのですが、どうなのでしょうか?一度冬以外の大会に行ってみないことには。。。(笑)
本当に莫大な費用がかかるわけでもないので、札幌市、お願いします。。。

話は変わって、徹子の部屋、楽しかったですね。最近話題になった雑誌の表紙の大人っぽいメークよりも、ずっと前から応援している清楚でかわいい徹子の部屋の時のメークの方が私は好きです。
国際試合の賞金の少なさにはビックリしました。徹子さんがおっしゃっているように、「命がけ」ですよね。女子選手が「命がけ」で勇敢に戦っている姿を見て、ますます女子ジャンプを応援したい!と、いつも思ってしまいます。
それから、金の飴玉。私は初めてみました。徹子さんの金の飴玉にあやかって、ピョンチャンでは、最高に納得のいくジャンプができることを願っています。
<< 高梨沙羅選手のお気に入りのカフェへ 高梨沙羅選手、ついに「徹子の部... >>