高梨沙羅選手 公式トレーニングで好調

1月27日、女子スキージャンプワールドカップ ルシュノブ大会(ルーマニア)の公式トレーニングが行われ、高梨沙羅選手が97.5m、95.5m、96 mのジャンプで、トップの成績だった。3本目はゲートを下げてのこの飛距離(最長不倒はノルウェーのルンビュ選手)。
明日の本戦でも、好調であってほしい。
インタビューの沙羅ちゃんが、ほぼノーメイク。ノーメイクの沙羅選手も
本当にかわいい。もともとノーメークの沙羅選手に一目ぼれしてしまった
私だったので、懐かしい。♥

それから、ダニエラが3本目のジャンプで着地後に転倒し膝の痛みを訴え
ているとのことで、心配。無事でありますように。


[PR]
by van__gogh | 2017-01-27 22:15 | 高梨沙羅選手 大応援
<< 高梨沙羅選手 W杯通算50勝 伊藤有希選手がW杯で初優勝 >>