高梨沙羅選手、今季は用具にも気を配る

いよいよサマージャンプのシーズンになる。それが終わるとワールドカップ、
そして、4年に1度のオリンピックと続く。
前シーズン、高梨沙羅選手はいいスタートを切ったものの、中盤から後半に
かけて、本来のジャンプを取り戻せなかった。
一方、伊藤有希選手の5勝、ノルウェーのルンビュ選手の4勝と、
女子ジャンプのレベルが上がってきて、簡単に勝てなくなっているのも
事実である。
毎日新聞の沙羅選手のコラムはとても興味深い。
今までは技術やメンタルばかりに重点をおいていたが、それだけでは
以前のように勝つことが難しく、用具にも今季から注意を払っていくという。
確かにノルウェーのルンビュ選手のジャンプスーツは、よく失格にならないな?
と思ったことが何度もあった。
今後は勝つために、用具やウェアにも今まで以上に気を配らなくていけない時代が
きている。
沙羅選手には、納得のいく準備をして、オリンピックに臨んでほしいと思う。

[PR]
by van__gogh | 2017-07-08 17:43 | 高梨沙羅選手 大応援 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://vangogh.exblog.jp/tb/27957472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第21回全日本ジュニア&レディ... 高梨沙羅選手のお気に入りのカフェへ >>