第37回全日本サマージャンプ朝日大会 リザルト

待ちに待ったサマージャンプ大会が本日からスタートした。

開幕戦、高梨沙羅選手、伊藤有希選手は、それぞれスロベニア・
オーストリア方面へ合宿のため不参加。
2人が出場すると沙羅ゲート、有希ゲートとなってしまいで、他の選手が
かなり前で降りることになってしまう。
そういう意味では、今回他の選手たちはより遠くへ飛ぼうという気持ちが
一段と強く持てる。

1位はますます実力を上げている勢藤優花選手でほぼ確定かな?と思った
ら、やはりそうだった。今季はぜひワールドカップで表彰台に立ってほしい。
2位は優花選手の親友、岩佐明香選手、3位は下川ガールズの1人、
瀬川芙美佳選手。下川ガールズが健闘していると、うれしい!
前回優勝の茂野美咲選手にも、表彰台にのってほしかったけれど、
惜しくも4位。5位は澤谷夏花選手、6位は五十嵐彩佳選手だった。

期待の星、鴨田鮎華選手は13位と意外な結果だったが、今季は始まった
ばかり。「有希ちゃんとワールドカップに出たい」を近い将来実現して
ほしい。

大会の結果はこちら

今季も引き続き、大応援させていただきます!

[PR]
by van__gogh | 2017-07-09 13:11 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://vangogh.exblog.jp/tb/27959382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第21回全日本ジュニア&レディ... 高梨沙羅選手、今季は用具にも気を配る >>