女子サマージャンプGrand Prix クールシュヴェル大会 結果

女子サマージャンプGrand Prix
2017.08.11 クールシュヴェル(FRA) K90/HS96

オリンピックイヤーの今シーズン、サマージャンプの初戦がフランス、
クールシュヴェルで開催された。
カリーナ・フォクト選手が足のケガのため、欠場というショッキングなニュース
があり、沙羅選手、有希選手、マーレン・ルンビュ選手の争いになると思われ
たが、優勝したのはドイツのカタリナ・アルトハウス選手であった。

彼女が1本目、95メートルの大ジャンプを飛び、テレマークまで決めてしまった
ので、ゲートが1段下がる。
そのことをうけて、沙羅選手、有希選手、マーレン・ルンビュ選手が距離を伸ばせ
なかったことが勝敗の大きな原因。
それと、以前、ドイツのコーチが「アルトハウスはテレマークが上手い」と言って
いたが、この距離をとんで、高い飛型点がとれたのは、今後の日本選手にとって
ライバルの1人となる可能性が高い。

沙羅選手は1本目5位から2本目に1位となり、最終2位と挽回できたものの、
1本目の飛型点がかなり低く、気になる。飛距離を伸ばそうと粘ったため、
テレマークが入れられなかったそうだ。


1位:カタリナ・アルトハウス(GER) 230.8(95.0, 88.5)
2位:高梨沙羅 (JPN) 220.1(89.0, 90)
3位:伊藤有希 (JPN) 219.0(91, 85)
10位:勢藤優花 (JPN) 201.4(87.5, 93)
13位:岩渕香里 (JPN) 198.6(88,93.5)

Official Result

[PR]
by van__gogh | 2017-08-11 09:09 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://vangogh.exblog.jp/tb/28041590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 高梨沙羅選手、まさかの失格!! 大倉山チャレンジカップ2017... >>