カテゴリ:七福神めぐり( 3 )

深川七福神めぐり

①寿老神(延命長寿)・・・深川神明宮
f0104004_18263184.jpg

②布袋尊(清廉度量)・・・深川稲荷神社
③毘沙門天(勇気授福)・・・龍光院
④大黒天(有富蓄財)・・・円珠院
⑤福禄寿(人望福徳)・・・心行寺
⑥弁財天(芸道富有)・・・冬木弁天堂
⑦恵比寿神(愛敬富財)・・・富岡八幡宮
[PR]
by van__gogh | 2014-01-05 20:19 | 七福神めぐり | Trackback | Comments(0)

谷中七福神巡り

私の場合、お正月と言えば、七福神!今年は、250年前に始まったと言われる江戸最古の谷中七福神を巡りました。
まずはJR田端駅北口に集合。ネットで印刷したマップを持参したのですが、昨年、亀有駅で、「亀有七福神巡り」のマップを用意してくださっており、とてもスムーズでした。今年も、谷中だからあるかも・・・と期待していたのですが、友人が、すでにいただいてくださっており、今回もこのマップを見ながら、スタートです!

f0104004_22181759.jpg


①福録寿(ご利益 人望)・・・東覚寺
f0104004_22262292.jpg

田端駅から、5分位でしょうか・・・。とても綺麗な寺院が見えてきました。気持ちも高まります。まず、目に入ったのが、赤い紙を体中に貼られている二対の仁王像。これは仁王様のお体に、自分の体の悪いところと同じ部分の赤紙を貼ると、治癒するという言い伝えがあるそうです。
私も案内所で、お線香と赤紙セットを購入(200円)し、願いをこめて、それぞれの像に貼らせていただきました。

f0104004_22335330.jpg


f0104004_22363970.jpg
福禄寿様は、事務所の中にありました。カラフルな福禄寿様で、新年早々うれしい気持ちになりました。


②恵比寿(ご利益 正直)・・・青雲寺
東覚寺から青雲寺までは、15分位で、少し距離があります。途中の道から、突然七福神巡りの人が現れて、ショートカット?とかと思いきや、たぶん、西日暮里駅から来たのだと思います。結構、西日暮里駅の近くです。
f0104004_22394531.jpg

   


f0104004_22321047.jpg

滝沢馬琴の筆塚もありました。この石の下には、南総里見八犬伝で使用した筆が収められているそうです。


f0104004_095795.jpg
恵比寿様は、小柄な感じで、誰からも愛される穏やかな像でした。

③布袋尊(ご利益 大量)・・・修性寺
f0104004_0203038.jpg

今回の七福神の中で、最もお会いしたかった像が、こちらの布袋尊様です。門にはすでに、タイルの上に布袋尊様が描かれておりますが、この趣味はちょっとね。。。
寺院に着くと、まず靴を抜いて、本堂に入ります。

f0104004_2336845.jpg




f0104004_0201480.jpg

本堂の左奥に、布袋尊様はいらっしゃいました。一目見るなり、ダイナミックさに圧倒されます。それでいて、ユーモラスで愛嬌がありました。あ~お会いしたかったです!!
「日暮の布袋」とも言われ、見ているうちに日が暮れてしまったと言う、言い伝えがあるそうです。なるほど!
見れば見るほど味があります。布袋尊様に、両親の健康と、「オランダに行けますように・・・」と祈願しました。

f0104004_0204052.jpg

修性院の前の道は、「ろうあみだ道」というそうです。で、屋根の上にラクダが!!Why?

f0104004_23151914.jpg

この道の出口の左側に、「谷中ぎんざ」と呼ばれる商店街があり、私たちも横道に・・・。一個30円のコロッケやかりんとう、お芋を使ったお菓子etc.、庶民的で、「イキ」を感じるお店ばかりです。

④寿老人(ご利益 長寿)・・・長安寺
「谷中ぎんざ」でお買い物をした後、また少し歩き、長安寺に到着です。こじんまりした、清潔感のあるお寺です。
f0104004_0205444.jpg



f0104004_021688.jpg


⑤毘沙門天(ご利益 威光)・・・天王寺
天王寺には、谷中霊園の中を歩きながら、向かいます。徳川慶喜をはじめ、著名な方々が多く眠っており、風格を感じます。
途中で、残念なことに、放火により焼失してしまった五重塔の跡の前を通り、数分で天王寺に着きました。
建物は立派で、よく手入れがされたお庭が魅力です。

f0104004_23145435.jpg


f0104004_021557.jpg

毘沙門天様は本堂の奥にありました。毘沙門天様と言うと、上杉謙信を思い出してしまう私ですが、こちらの像も、本当に「威光」を感じます。
  
本堂の後ろには、立派で新しい会館があり、建物の横にトイレがありました。ユーロピアンの血が流れている私(大嘘)は、和式が好きではないのです。「ここは参拝者を大切にするお寺だから、洋式」と言う予感がして、先に行った友人に聞くと、洋式とのこと。毘沙門天様に感謝して、利用させていただきました。ありがとうございます!

⑥大黒天(ご利益 富財)・・・護国院
護国院はあの篤姫様が眠っている寛永寺の子院です。私たちが行った時間には、荘厳な新年の儀式が執り行われていました。ご利益を念入りにお願いしたかったのですが、残念ながら、大黒天様はとても遠くで、お姿がはっきり見えませんでした。

f0104004_0221786.jpg



f0104004_0222816.jpg


⑦弁財天(ご利益 愛敬)・・・不忍池弁天堂
いよいよ、最後の弁財天様です。上野動物園の裏側を歩いたのも、たぶん始めてだと思います。約15分位歩くと、不忍池にある、不忍池弁天堂に到着します。
こちらは、七福神の目的ではなく、新年のお参りに来た方もさすがに多く、長い列に並びます。
そして、ここでも弁財天様は奥にあり、目の前ではっきり見ることができませんでした。

f0104004_0224393.jpg


7箇所の寺院を巡り、七福神にお会いすることができました。マップによると、標準的な時間は77分間。距離としては.4.1キロだそうです。
途中の楽しい寄り道も入れると、私たちは、時間も距離も、もっと増えますね。
江戸で最も古いと言われる谷中七福神。歴史と趣きを感じながら、大満足の新年でした!!
一緒に行ってくださったお友達の皆様、ありがとうございました。今年も七福神様が私たちを守ってくださいますね!
[PR]
by van__gogh | 2010-01-10 23:44 | 七福神めぐり | Trackback | Comments(0)

亀戸七福神巡り

3年前、新宿の七福神巡りで、七福神巡りの楽しさを知り、今年も、七福神巡りができることとなり、この日を楽しみにしてまいりました。
今回は、亀戸七福神。「亀」好きなので、「亀戸」と言う言葉に親しみを持ちますが、実は初めて降りた駅でした。
駅にあった江東区亀戸観光協会の地図と、東京メトロの地図を頼りに歩き始めました。天気も良く、まさに「七福神日和」です。

f0104004_169810.jpg


f0104004_1605046.jpg


①寿老人(延命長寿)・・・常光寺
f0104004_1615548.jpgf0104004_162996.jpg














②弁財天(芸道富有)・・・東覚寺
f0104004_1631559.jpg


③④恵比寿神(愛敬富財)+大黒神(有富蓄財)・・・香取神社
f0104004_1645984.jpg

こちらは、お稲荷さんをはじめ、いろいろな神様が祭られておりました。
そして、七福神の神様は、「愛敬富財」「有富蓄財」ということで、一番念入りに祈願させていただきました。。。

f0104004_165965.jpg

自分の体の弱っているところに、水をかけると改善されるということで、最近、肩こりがすごいので、肩にお水をかけさせていただきました。

⑤毘沙門天(勇気授福)・・・普門院
f0104004_1661023.jpgf0104004_166193.jpg










香取神社までは、地図もわかりやすいのですが、ここからは少し道がわかりづらくなっています。こっちかな?などと歩いていましたら、結構すんなりと普門院へ。
毘沙門天様のように、知的で、勇気を持てますように・・・。

⑥福禄寿(人望福徳)・・・天祖神社
f0104004_1673384.jpg

普門院から天祖神社への道は東京メトロの地図では、かなり難しいです。江東区の方もやさしくありませんでしたが、ここも悩むことなく、到着。
「福禄寿」という名前が本当にいいですね。あやかりたいです。

⑦布袋尊(清廉度量)・・・龍眼寺(萩寺)
f0104004_1684171.jpgf0104004_1685234.jpg









最後の布袋様は川沿いにあり、こちらも、無事到着。何だかあまりにもスムーズに行き過ぎて、門をくぐるところで、「この1年、今回の七福神のように、順調だといいね!」と。

ここのお寺は新しく、リッチな感じで、布袋様にピッタリのお寺です。布袋様の像もにこやかで、堂々としていてなごみます。

所要時間、約1時間30分(4キロ)ということでしたが、私たちは、およそ1時間17分でした。
今年1年が、今日のように、順調な1年でありますように・・・。そうでない場合も七福神様が助けてくださいますように・・・。

帰りに船橋屋のくず餅を購入。おいしい~~。買う時に、お店の方から、「賞味期限2日ですよ」と言われましたが、何と約15ヶ月にもわたって、地下天然水で発酵させて作るそうです。なるほど。だから、こんなにおいしいんですね。。。
[PR]
by van__gogh | 2009-01-04 23:36 | 七福神めぐり | Trackback | Comments(0)