カテゴリ:美翔女 女子スキージャンプ( 27 )

女子スキージャンプ TV放送予定

2017.11.05 第59回NHK杯ジャンプ大会 NHK 午後4:00-4:50
2017.11.06 第59回NHK杯ジャンプ大会 NHK BS 午前0:50-1:40
[PR]
by van__gogh | 2017-10-20 21:14 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(0)

乾ルカ『向かい風で飛べ』

f0104004_21582072.jpg
ずっと読みたいと思っていた乾ルカさんの『向かい風で飛べ』を読むことが
できた。

読み始める前、高梨沙羅選手を重ねながら読むつもりだったけれども、
すぐに、伊藤有希選手と重ねて読ん方がよいかもと思った。
物語の場所が下川町と重なり、永井コーチは有希ちゃんのお父様と重なって
しまうし。。。

最後の参考文献の後を見てみたら、「本書の取材にあたりましては、下川町教育
委員会 伊藤克彦さま(伊藤有希選手の父上様)、下川町スキージャンプ少年団
のみなさま。。。。にご協力をいただきました」と記載されていた。
なるほどなるほど。

この本を読むと、半年とか1年、下川町に住んで、伊藤克彦コーチの指導
のもと、ジャンプの練習に励む美翔女たち(鴨田鮎華選手、五十嵐彩佳選手、
瀬川芙美佳選手、御家瀬恋選手、勢藤理桜選手たち)を見続け、小説を書きたく
なる(笑)

物語は一度もジャンプ競技で挫折を味わったことのない理子と転校生で、理子の
すすめでジャンプを始めたさつきの心模様を丁寧に描いている。

最後は読者の想像におまかせしますという終わり方もなるほどで、ジャンプ好き
にはとても楽しめる一冊だった。

筆者の乾ルカさんがなぜこの小説を書いたのか、聞いてみたい。




[PR]
by van__gogh | 2017-09-21 00:33 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(0)

女子サマージャンプGrand Prix 第5戦チャイコフスキー大会

高梨沙羅選手が強い!強い!Grand Prix 最終戦 第5戦チャイコフスキー大会
完全優勝。
伊藤有希選手、ドイツのアルトハウス選手、オーストリアチームが
不在で、前日の第4戦も余裕の勝利。
でも本日の第5戦はただの強さではない。2本ともゲートを1段下げ、
100メートルオーバーと飛距離を伸ばし、さらに1本目は飛型点19点が4人、
2本目は19点が3人と驚異的な数字だった。この結果は大きな自信になる。
それでも彼女は冬シーズンに焦点を当て、夏シーズンはトレーニングと
冬シーズンへの正しい方向への準備と考えているようだ。

2位は地元のアブバクモア選手、3位はノルウェーのルンビュ選手とスロべニアの
マヤ・ブティッツ選手。

個人的にはドイツのあのユリアーネ・ザイファルト選手が5位に少々(*_*)。
(1本目は4位)ジャンプもがんばっていた!(笑)

1位 高梨沙羅(JPN)
2位 イリーナ・アブバクモア(RUS)
3位 マーレン・ルンビュ(NOR)
3位 マヤ・ブティッツ(SLO)
5位 ユリアーネ・ザイファルト(GER)
8位 勢藤優花(JPN)
20位 岩渕香里(JPN)

Official Result

[PR]
by van__gogh | 2017-09-10 19:04 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(0)

女子サマージャンプGrand Prix 第3戦フレンシュタート大会

昨日、スキー板の長さに対して、体重が不足して失格となってしまった
高梨沙羅選手が優勝
1本目は伊藤有希選手が1位であったが、2本目は高梨沙羅選手が
ヒルレコードを更新し、さらに飛型点でも19点を出す審判が2人も
いて、昨日の悔しさを優勝に導いた。
大会後、「昨日の自分に勝てた」と、いかにも沙羅選手らしいコメント。
勢藤優花選手も6位と健闘。優花選手の表彰台も近いうちにみたい。

1位:高梨沙羅(JPN)
2位:マーレン・ルンビュ(NOR)
3位:伊藤有希(JPN)
6位:勢藤優花(JPN)
13位:岩渕香里(JPN)

Official Results

[PR]
by van__gogh | 2017-08-20 03:52 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(0)

コンチネンタルカップで美翔女たちが大健闘

8月18日、女子ジャンプ コンチネンタルカップ オーバーヴィーゼンタール
大会で、御家瀬 恋 3位、丸山 希 5位 、鴨田鮎華 8位 、五十嵐彩佳 22位 と
美翔女たちが大健闘。
下川レディズの1人、恋選手の3位は特に喜ばしい。



[PR]
by van__gogh | 2017-08-19 05:59 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(0)

女子サマージャンプGrand Prix クールシュヴェル大会 結果

女子サマージャンプGrand Prix
2017.08.11 クールシュヴェル(FRA) K90/HS96

オリンピックイヤーの今シーズン、サマージャンプの初戦がフランス、
クールシュヴェルで開催された。
カリーナ・フォクト選手が足のケガのため、欠場というショッキングなニュース
があり、沙羅選手、有希選手、マーレン・ルンビュ選手の争いになると思われ
たが、優勝したのはドイツのカタリナ・アルトハウス選手であった。

彼女が1本目、95メートルの大ジャンプを飛び、テレマークまで決めてしまった
ので、ゲートが1段下がる。
そのことをうけて、沙羅選手、有希選手、マーレン・ルンビュ選手が距離を伸ばせ
なかったことが勝敗の大きな原因。
それと、以前、ドイツのコーチが「アルトハウスはテレマークが上手い」と言って
いたが、この距離をとんで、高い飛型点がとれたのは、今後の日本選手にとって
ライバルの1人となる可能性が高い。

沙羅選手は1本目5位から2本目に1位となり、最終2位と挽回できたものの、
1本目の飛型点がかなり低く、気になる。飛距離を伸ばそうと粘ったため、
テレマークが入れられなかったそうだ。


1位:カタリナ・アルトハウス(GER) 230.8(95.0, 88.5)
2位:高梨沙羅 (JPN) 220.1(89.0, 90)
3位:伊藤有希 (JPN) 219.0(91, 85)
10位:勢藤優花 (JPN) 201.4(87.5, 93)
13位:岩渕香里 (JPN) 198.6(88,93.5)

Official Result

[PR]
by van__gogh | 2017-08-11 09:09 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(0)

大倉山チャレンジカップ2017サマージャンプ大会 リザルト 

本日は美翔女4強が8/11にフランスで開催される女子サマージャンプ
Grand Prix出場に向けて不在。
沙羅&有希ゲートでなくなるし、上位に入って今度のワールドカップ出場権など
に向けてアピールしたいところ。
下川レディズにも大活躍してほしかったのだが、学校卒業後も所属先を探し、
ジャンプを続けている選手にもがんばってほしい。
結果はCHINTAIの2人が1位、2位とまさしくCHINTAI DAY。
でも、美咲選手は絶対に優勝したかったはず!!

(松橋亜希選手は現在、所属先を探しています。早く見つかりますように)

1位:小林諭果
2位 : 茂野美咲
3位 : 丸山 希
4位 : 鴨田鮎華
5位 : 松橋亜希
6位 : 勢藤理桜

リザルト

[PR]
by van__gogh | 2017-08-06 22:06 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback

第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会 リザルト

1位:高梨沙羅
1位:伊藤有希
3位:勢藤優花
4位:岩渕香里
5位:岩佐明香
6位:丸山希

リザルト

[PR]
by van__gogh | 2017-08-06 06:58 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(2)

第35回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会 リザルト

まさかのまさかの大会だった。1つ目のまさかは、高梨沙羅選手が1本目、
104メートルを飛び、宮の森ジャンプ台のバッケンレコードを更新したこと。
前回の名寄でもう少し飛距離を伸ばせなかった課題を克服できた
とのコメントだったが、しかし!!こんなに飛んで、アメリカのSarah選手
のように、大ケガをしたら、もともこうもない!!

2つ目のまさかは、2本目、さらにゲートが下がったことや、沙羅選手が
1本目飛びすぎたことを気にしたのか、まさかのK点前の89.5メートル。
K点をいかなかったことで、点数が伸びず、2本とも調整力のあった
有希選手が1位となり、沙羅選手は2位となってしまった。

1位:伊藤有希
2位:高梨沙羅
3位:勢藤優花
4位:岩佐明香
5位:岩渕香里
6位:御家瀬恋

リザルト

[PR]
by van__gogh | 2017-08-04 19:44 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback

サンピラー国体記念第15回サマージャンプ大会 リザルト

昨日に引き続き、今日も伊藤有希選手と高梨選手は僅差も僅差。
今日は伊藤有希選手の勝利。
有希選手、沙羅選手ともに2本ともK点オーバーで、2本目は二人とも1位タイの
すごい戦いだった。
沙羅選手の時、風が目まぐるしく変わったそうだが、そんなことを負けた理由に
しない。今回はスピードも出ており、心配なし。
3位の優花選手の飛型の点数もなかなかで(1本目は有希選手、沙羅選手をおさえて
トップ)、長野金メダリストの船木氏の元で、磨きがかけられている。

1位:伊藤有希
2位:高梨沙羅
3位:勢藤優花
4位:岩渕香里
5位:岩佐明香
6位:茂野美咲
7位:鴨田鮎華
8位:竹田歩佳

リザルト

[PR]
by van__gogh | 2017-07-30 23:30 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(0)