カテゴリ:東海漬物 高梨沙羅きゅうりのキューちゃん( 5 )

高梨沙羅選手 きゅうりのキューちゃん New CM 2017

こちらです。
きゅうりのキューちゃん料理のニューレシピ、今年もがんばります。

[PR]
by van__gogh | 2017-03-04 22:51 | 東海漬物 高梨沙羅きゅうりのキューちゃん | Trackback | Comments(2)

高梨沙羅選手 東海漬物さんの新CM「こくうまキムチ」

2017年1月から放送だそうです。
私も沙羅選手同様、「やっぱり私はこくうま」です。
今度は、「こくうま豆乳スープ」に挑戦したい!

[PR]
by van__gogh | 2016-12-30 12:54 | 東海漬物 高梨沙羅きゅうりのキューちゃん | Trackback | Comments(0)

きゅうりのキューちゃんレシピでクッキング④+⑤

f0104004_19334198.jpg

「沙羅ちゃん愛」から始まった東海漬物のきゅうりのキューちゃんレシピを見て
友人宅で作らせていただく、キューちゃん料理。
3回目アップから、すでに5回もクッキングさせていただいたのですが、
全然アップができない😢。
でも、どうしても記録として残しておきたい。。。と思い、
今回は④回目と⑤回目をまとめてアップします。ハーッ。

=キューちゃん入りスープ④=
きゅうりは「生」か「お漬物」という先入観があり、「温める」「焼く」なんて、
東海漬物さんのレシピを見るまで考えてもみませんでした。
でもそんな考えでいたら、「沙羅ちゃん愛」が続きません。
今回はスープにきゅうりのキューちゃんを入れるという、自分にはチャレンジ的
な感じで、クッキングしました。

f0104004_03050402.jpg
お湯がわいたら、コンソメスープの素を入れ、玉ねぎを入れます。
塩やコショウで味付けし、春雨と軽く茹でたアスパラを入れ、最後に
きゅうりのキューちゃんを入れて出来上がりです。
f0104004_03074590.jpg
隠し味は、きゅうりのキューちゃんの汁を少し加えることです。
醤油としょうがの味が、スープの味を引き立たせます。

=キューちゃん入り餃子④=
好きな料理は何?と聞かれると、いろいろあるけれど、やっぱり1番は餃子かも。
私の両親は餃子が得意中の得意で、小さいころから我が家の料理と言えば餃子!!
という思いがありました。
祖母は餃子の皮まで作ったといいますが、私の両親はいつも市販の餃子の皮です。

こちらのご飯会のメンバー、なかなか食にこだわりを持った方ばかりで、
餃子は餃子の皮から作る・・・というのを聞いており、なかなか餃子を提案でき
ませんでした。

恐る恐る、市販の餃子を皮を買って、キューちゃん入り餃子を提案し、OKを
いただきました。ホッ。
f0104004_03083755.jpg
私の両親は白菜を使うのですが、東海漬物さんのレシピでは白菜のかわりに
キャベツです。キャベツを茹で、しっかり水分をとり、細かくきざみます。
餃子といえば、ニラが絶対必要なのですが、レシピにはなかったです。
友人たちいわく、ニラが入ると味が強すぎて、キューちゃんと相性がよくない
とのこと。さすが!!
最後にキューちゃんと片栗粉を入れ、よく混ぜます。

f0104004_03090675.jpg
餃子の皮に具を入れ、焼きます。最初は強火で、水を加えてから中火にし、
最後は蒸します。

f0104004_03093551.jpg
完成品はこんな感じ。キューちゃんのコリコリ食感、豚肉ともとても良く
あって、おいしかったです。確かにニラを入れない方がいいです。

=キューちゃん入りシュウマイ⑤=
f0104004_03101056.jpg
キューちゃんを細かく切り、玉ねぎはみじん切りにし、ひき肉を入れて、
十分まぜます。
f0104004_03102751.jpg
今回も、皮は市販のもの(笑)。最後にコーンをトッピングします。

f0104004_03104600.jpg
きゅうりのキューちゃんレシピの特徴は、「蒸す」前に、フライパンに油
をひいて、焼くこと。そういえば、シュウマイは漢字で書くと、「焼売」と
なりますね。焼くのが正統派というのでしょうか??
焼き始めて、いい感じで焼き色がついたところで、水を入れて蒸します。
食べた時、焼いたところのカリカリ感と、キューちゃんのコリコリ感と
一味違った、おいしいシュウマイでした。

[PR]
by van__gogh | 2016-09-17 23:50 | 東海漬物 高梨沙羅きゅうりのキューちゃん | Trackback | Comments(0)

きゅうりのキューちゃんレシピでクッキング ②

高梨沙羅選手をCMに起用している東海漬物さんのHPのレシピを使って、今回も
友人宅できゅうりのキューちゃんを使ってお料理をさせていただきました。

f0104004_19423934.jpg

今回はソウルにコートを作りに行く友人に、壮行的な意味も含めて?
「チャプチェ」と、いろいろ迷った結果、「鶏のつくね」。

この会では、全部作った後、いただきます!ではなく、最初1品か2品作った後、
乾杯してスタートした後、誰かが立って一品作り…交代制?という感じ。
私は鶏つくねを先に作りました。

まずは前回同様、きゅうりのキューちゃんと汁を分けます。
f0104004_1943316.jpg


f0104004_21103099.jpg

レシピにある鶏ひき肉、きゅうりのキューちゃん、長ネギのみじん切り、パン粉、
片栗粉、しょうが汁などに、友人が「蓮根」を持ってきていて、蓮根を入れると
絶対においしいからとのアドバイスがあり、蓮根も入れました。

十分にこねた後、今回はハンバーク風の大きさにしました。
フライパンにのせ焼き始めます。

f0104004_21144233.jpg


そして焼き目がついたことこで裏返し、反対側もいい焼き加減になったところで、
キューちゃんの汁を少し加えた調味料を加え、調味料がなくなったところで、
出来上がりです。

f0104004_21164320.jpg



f0104004_2117477.jpg

友人のアドバイス通り、キューちゃんのコリコリと蓮根のシャキシャキで、
すごくいい食感です。

鶏のつくねを食べ終わり、その後、友人たちが数品作っていただいた後、
今度はチャプチェに挑戦です。
私の家の近くにすごくいい品質のお肉屋さんがあり、そこのお店の牛肉を購入。
調味料の量さえ確実にすれば、なかなかのチャプチェになるかな?と
調理し始めました。

まずは深めのフライパンに春雨をゆでます。そしてお湯を切り、冷水にあてます。
f0104004_21215364.jpg

その後、人参とシイタケを炒め、火が通ったら、一度ボールに戻します。

f0104004_212237100.jpg

次に牛肉を炒め、さらに春雨、レシピにはなかったのですが、ネギを加え炒めます。

f0104004_2123257.jpg

最後に、きゅうりのキューちゃん、炒めた野菜、調味料を加えて、まぜ合わせます。

f0104004_21232149.jpg

レシピには万能ネギと書いてあったのですが、売っていなかったので、
友人宅にあったミツバを上に飾らさせていただきます。
とてもおいしいチャプチェになりました。
ソウルに何回も行っている、旅立つ友人からもお褒めの言葉をいただきました。

実は、きゅうりを焼くというこに、少し抵抗を感じていた私でしたが、
「鶏のつくね」、「チャプチェ」を作ってみて、きゅうりのキューちゃんは
炒めてもとてもおいしく、オススメです!!
[PR]
by van__gogh | 2016-05-08 22:53 | 東海漬物 高梨沙羅きゅうりのキューちゃん | Trackback | Comments(0)

きゅうりのキューちゃんレシピでクッキング ①

f0104004_23193610.jpg

時々、友人のお宅にお邪魔して、友人たちとワイワイと料理を作ってお食事を
させていただく、「ごはん会」に参加させていただいております。

今回、高梨沙羅選手の「きゅうりのキューちゃん」の新しいCM、「クッキング」
篇に刺激をうけ、東海漬物さんのホームページに掲載されているレシピを参考に
して、「ごはん会」でクッキングさせていただきました。
選んだ料理は「きゅーちゃんポテトサラダ」と「鶏むね肉とトマトのキューちゃんサラダ」。

本当は細かく刻んである「こつぶキューちゃん」がよかったのですが、スーパー
にはなかったので「きゅうりのキューちゃん」を購入しました。
キューちゃんが無くては何も進まないので、とりあえず、あってよかった。

f0104004_4251171.jpg

まずはレシピにしたがって、キューちゃんを「きゅうり」と「汁」にわけます。
そして、キューちゃんを細かく刻みます。

f0104004_21473714.jpg

この会では、かなり本格的な調理をするのですが、じゃがいもとにんじんは
レシピ通りレンジを使って、チンしました。
チンしたじゃがいもは5分間冷まします。その後、マッシュしてキューちゃんと
ニンジンを加え、さらにマヨネーズとキューちゃんの液、塩とこしょうも加えて、
味付けしました。

f0104004_2149284.jpg

私はあまりマヨネーズ、マヨネーズした味がが好きではないことと、レシピに
30gとなっていたので、目分量で30g入れたのですが、少しドライな感じかも。
自分的にはいい感じだったのですが、マヨネーズが好きな方はもう少し入れる
といいかもです。
それから友人が、出来たてよりも、少し時間がたってからの方が、ポテトに
キューちゃんの味がしみこみ、おいしいとのコメント。確かに、そうでした。
作り置き料理としても、いいですね。

2品目は「鶏むね肉もも肉とトマトのキューちゃんサラダ」。
レシピでは「むね肉」だったのですが、今回はジューシーな「もも肉」にしました。
またレシピではレンジで鶏肉をチンすることになっていたのですが、皆さんが、
グリルした方が絶対においしいよ~と言ってくださり、レシピにはない
マッシュルームも加えて、グリルすることに。。。
f0104004_2146818.jpg

サラダの味付けですが、レシピではドレッシングとなっていましたが、
オリーブオイル、ビネガー、塩、コショウを混ぜ、さらにキューちゃんの液を
加えてソースにしました。

グリルしている間にトマトを細かく切り、焼きあがった鶏肉、キューちゃん、
トマトにソースを加えて軽くあえて、出来上がりです。

f0104004_21463013.jpg

やっぱり、グリルして正解。なかなかおいしかったです。
お付き合いくださった、お友達の皆様、ありがとうございました。
次回もヨロシク~~。
[PR]
by van__gogh | 2016-04-03 23:19 | 東海漬物 高梨沙羅きゅうりのキューちゃん | Trackback | Comments(0)