<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

乾ルカ『向かい風で飛べ』

f0104004_21582072.jpg
ずっと読みたいと思っていた乾ルカさんの『向かい風で飛べ』を読むことが
できた。

読み始める前、高梨沙羅選手を重ねながら読むつもりだったけれども、
すぐに、伊藤有希選手と重ねて読ん方がよいかもと思った。
物語の場所が下川町と重なり、永井コーチは有希ちゃんのお父様と重なって
しまうし。。。

最後の参考文献の後を見てみたら、「本書の取材にあたりましては、下川町教育
委員会 伊藤克彦さま(伊藤有希選手の父上様)、下川町スキージャンプ少年団
のみなさま。。。。にご協力をいただきました」と記載されていた。
なるほどなるほど。

この本を読むと、半年とか1年、下川町に住んで、伊藤克彦コーチの指導
のもと、ジャンプの練習に励む美翔女たち(鴨田鮎華選手、五十嵐彩佳選手、
瀬川芙美佳選手、御家瀬恋選手、勢藤理桜選手たち)を見続け、小説を書きたく
なる(笑)

物語は一度もジャンプ競技で挫折を味わったことのない理子と転校生で、理子の
すすめでジャンプを始めたさつきの心模様を丁寧に描いている。

最後は読者の想像におまかせしますという終わり方もなるほどで、ジャンプ好き
にはとても楽しめる一冊だった。

筆者の乾ルカさんがなぜこの小説を書いたのか、聞いてみたい。




[PR]
by van__gogh | 2017-09-21 00:33 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(0)

女子サマージャンプGrand Prix 第5戦チャイコフスキー大会

高梨沙羅選手が強い!強い!Grand Prix 最終戦 第5戦チャイコフスキー大会
完全優勝。
伊藤有希選手、ドイツのアルトハウス選手、オーストリアチームが
不在で、前日の第4戦も余裕の勝利。
でも本日の第5戦はただの強さではない。2本ともゲートを1段下げ、
100メートルオーバーと飛距離を伸ばし、さらに1本目は飛型点19点が4人、
2本目は19点が3人と驚異的な数字だった。この結果は大きな自信になる。
それでも彼女は冬シーズンに焦点を当て、夏シーズンはトレーニングと
冬シーズンへの正しい方向への準備と考えているようだ。

2位は地元のアブバクモア選手、3位はノルウェーのルンビュ選手とスロべニアの
マヤ・ブティッツ選手。

個人的にはドイツのあのユリアーネ・ザイファルト選手が5位に少々(*_*)。
(1本目は4位)ジャンプもがんばっていた!(笑)

1位 高梨沙羅(JPN)
2位 イリーナ・アブバクモア(RUS)
3位 マーレン・ルンビュ(NOR)
3位 マヤ・ブティッツ(SLO)
5位 ユリアーネ・ザイファルト(GER)
8位 勢藤優花(JPN)
20位 岩渕香里(JPN)

Official Result

[PR]
by van__gogh | 2017-09-10 19:04 | 美翔女 女子スキージャンプ | Trackback | Comments(0)