沙羅選手のNew CM こくうまキムチ「レシピ篇」

高梨沙羅選手が出演している東海漬物さんのこくうまキムチの新しいCM、
こくうまキムチ「レシピ篇」がアップされましたね。

「こくうま牛丼」、「こくうまピザ」、「こくうまスープ」と、キムチは
いろいなお料理に合います。「こくうまピザ」を食べてみたい!

アレンジした「こくうまキムチ」をおいしそうに食べる表情豊かな沙羅選手の
目もと、口もとにも注目してください。
f0104004_1635718.jpg

         現在、沙羅ちゃんのシール付き20g増量中です。
[PR]
# by van__gogh | 2015-12-02 20:31 | 高梨沙羅選手 大応援 | Trackback | Comments(0)

沙羅選手が表紙のフリーペーパーを発見

f0104004_16372638.jpg


Smile Sports
駅のフリーペーパーの棚に、えっ??沙羅ちゃん??
沙羅ちゃんでした。
本当にかわいくて、感激しながら、いただいてきました。
[PR]
# by van__gogh | 2015-12-02 00:41 | 高梨沙羅選手 大応援 | Trackback | Comments(0)

素敵な2人の女子ジャンパー

もうすぐ2015-2016の女子スキージャンプの本格的なシーズンが始まる。
前回のシーズンで感動したことはたくさんあった。高梨沙羅選手のワールドカップ
札幌大会第1日目のビックジャンプ、そして翌日は1本目まさかの7位から
2本目でぐんぐん順位をあげ、気がつけば優勝。
その後、中盤は調子が悪くて心配したけれど、最後は4連勝だった。

沙羅選手はこれからも長く選手生活を続けると思うし、その後は指導者の
トップになると思うので、辛いシーズンだったと思うけれど、そういうシーズン
も必要なのかな。。。と。

そして伊藤有希選手は、いい風に恵まれなく、ワールドカップでは表彰台に立つ
ことができなかった。しかし、世界選手権では銀メダルという快挙をなしとげる。
そんなお二人の素敵な心を振り返ってみたい。

まずは世界選手権。沙羅選手はワールドカップ中盤の不調を脱し、表彰台の
真ん中も狙えるほどだった。
試合の結果で一番悔しいのは4位という順位だと思う。
表彰台に上れるのと上れないのでは、大きな違いがある。
沙羅選手はソチオリンピックで4位という最も残念な順位だった。
だから、世界選手権ではもちろん1位をとってほしいけれど、せめて表彰台
だけでも…と思っていた。

1本目はまさかの9位。。。2本目で本来の沙羅選手に近いジャンプで、
どんどん順位を上げていった。
そして、有希選手の2本目。すべてにおいて完璧なジャンプだった。
有希選手もとても好感度が高くて応援している選手だ。しかし有希選手がいい点
をとると沙羅選手の表彰台は厳しくなる…。
私は複雑な気持ちで試合を見ていたのだが、沙羅選手は有希選手に
「ナイスジャンプ!」と言って、笑顔で大拍手をおくる。

f0104004_21482930.jpg


結果は有希選手2位、沙羅選手4位。またもや沙羅選手は表彰台を逃してしまう。
試合終了直後、沙羅選手はオーストリアの沙羅ちゃんと私が勝手に呼んでいる
ヘルツル選手と話している間に涙がこぼれ、ハグするというシーンはとても印象的
だった。
この涙は自分が金メダルどころか、表彰台にも上れなかった悔しさではなく、
有希選手の銀メダルに感動しての涙だったという。
沙羅選手はとても負けず嫌いだから、この結果は悔しかったと思うけれど、
その悔しさを横において、チームメイトの成功を喜べる選手なのだ。


f0104004_742992.jpg

そして、今度は有希選手が沙羅選手に大拍手をおくったのが、最終戦の
ホルメンコーレンの大会。
有希選手はこの大会の前の国内戦の2試合、沙羅選手に勝っており、
もちろん表彰台を狙っていたと思うけれど、思うような結果ではなかった。
その後、沙羅選手がこのシーズンで最も良いジャンプではないかと思うほど
のジャンプをとんだ後、有希選手は駆けつけて、一緒に喜んだ。

この二つのシーンを見て、私はジーンとしてしまった。
沙羅選手と有希選手は「とてもきれいな心」と「強い心」の両方を持った
選手なのだと。
お二人の今季の活躍を心から願っている。
[PR]
# by van__gogh | 2015-11-26 20:35 | 高梨沙羅選手 大応援 | Trackback | Comments(4)

沙羅選手 2015 女子サマージャンプ グランプリ総合チャンピオンに

2015年の女子サマージャンプ グランプリはフランス、クールシュヴェルで1戦、
ロシア チャイコスキーで2戦、カザフスタンのアルトマイで2戦の合計5戦
行われ、沙羅選手が総合チャンピオンに輝いた。

沙羅選手は4戦4勝ですでにオーバーオールが確定。5戦目も優勝して、
圧倒的な強さを示した。なんと、グランプリは4年連続優勝だ。

しかし「女子のレベルが上がっており、誰が勝ってもおかしくなく、
自分は食らいついていきたい」といつもの謙遜さと負けず嫌いの彼女がいた。
コンチネンタル杯ではスロベニアの選手に負けてしまったし、グランプリの
4戦目のトレーニングでは、有希選手の方が飛距離を上回った(沙羅選手
ゲートを下げたこともあったが…)。

冬にはフォクト選手やオーストリア勢も力を出してくるだろうし、
ファルンで自信をつけたノルウェーチームもがんばってきそうだ。
激しい戦いになってくると思うが、どんな時でも応援したい!!

2015 女子サマージャンプ グランプリ総合リザルト
1位:高梨沙羅(JPN)500
2位:伊藤有希(JPN) 350
3位:ニタ・イングランド(USA)209
4位:マーレン・ルンビュ(NOR)192
5位:ジュリア・クレール(FRA)187
6位:リーネ・ヤー(NOR)184
17位:勢藤優香(JPN)63
19位:岩渕香里(JPN)62

2015.09.13 アルトマイ(KAZ) HS106(画像は第5戦)
1位:高梨沙羅(JPN)237.1(103.5、96.5)
2位:伊藤有希(JPN) 227.6(99.5、93.5)
3位:ジャクリーン・ザイフリーツベルガー (AUT)219.8(96、95.5)
14位:勢藤優香(JPN)189.6(88.5、88.5)
17位:岩渕香里(JPN)180.2 (88.5、88)

沙羅選手、総合チャンピオン、有希選手、2位、おめでとう!!

[PR]
# by van__gogh | 2015-09-16 00:31 | 高梨沙羅選手 大応援 | Trackback | Comments(4)

女子サマージャンプ グランプリ チャイコフスキー大会(2015.9.5)

f0104004_21201095.jpg


表彰台の真ん中で、まっすぐに右手をあげている沙羅選手が輝いている。
これまで笑顔で花束を持った彼女の姿を数限りなく見てきたが、こんなに
伸び伸びと手を上げている姿は初めのような気がする。
晴れ晴れとした彼女が見られてうれしい。

第2戦の女子サマージャンプ グランプリはロシアのチャイコフスキーで開催。
沙羅選手はトレーニングでただ一人、100メートル越えと好調だった。
本番でも、その好調さを維持し、本人も「特に一本目は良かった」
「このジャンプ台でうまく合わせることができた」と喜びの声。
今回の2位、3位はファルンの世界選手権の混合団体で2位だったノルウェーの
ルンビュとヤーだった。
あの時に得た経験と自信は大きかったに違いない。ルンビュは「チームメイトと
表彰台に立ててうれしい」とコメントしていた。
沙羅選手は2本目にゲートを下げてポイントをさらに増やし、2位と25.6ポイント
の差をつけた圧勝だった。

1位:高梨沙羅(JPN)257.4 (101.5、99.5)
2位 マーレン・ルンビュ(NOR)231.8 (92.5、96.5)
3位:リーネ・ヤー(NOR)227.6 (92、98.5)
4位:伊藤有希(JPN)226.3 (90.5、98.5)
18位:勢藤優香(JPN)194.7 (83.5、91)
21位:岩渕香里(JPN)257.4 (82、92)
[PR]
# by van__gogh | 2015-09-06 10:01 | 高梨沙羅選手 大応援 | Trackback | Comments(4)

女子サマージャンプ グランプリ クールシュヴェル大会(2015.8.14)

今季初のサマージャンプ グランプリはフランスのクールシュヴェル(K90/HS96)で開催された。
沙羅選手は1本目1位、2本目は有希選手が1位で、沙羅選手は2位であったが、
トータルで1位。
本人のコメントは「ここ数週間、調子があまりよくなかったのですが、競技会で改善できてとてもうれしいです」とのことで、ホッ。
有希選手はもともとテレマークがすばらしい選手で、今回も2本目のテレマークは特に点数が高かった。そしてダニエラも相変わらず強く、今季も激戦が続くかもだ。

そして前季のワールドカップでとても元気で楽しい選手、ピンケルニッヒは6位で健在。

1位:高梨沙羅 243.4 (98、97)
2位:伊藤有希 239.0(93、95)
3位:ダニエラ・イラシコ-シュトルツ 223.6(91.5、91)
21位:岩渕香里 189.81(88、83.5)

沙羅選手、初戦優勝おめでとう!
[PR]
# by van__gogh | 2015-08-14 23:07 | 高梨沙羅選手 大応援 | Trackback | Comments(6)

高梨沙羅選手 クラレのNEW CM

沙羅選手が所属しているクラレさんの新しいCMです。
クラレさんにふさわしく、洗練されたCMで、今回のテーマは「前進」。
彼女がひたむきな努力家で、周りの人の意見を大切にし、そして周りの人から
愛されていることがわかります。だから彼女は「前進」できるのですね。

沙羅選手が笑顔で電話をしているところが、一番好きなシーン。

今日、明日の札幌の大会、暑さの中大変だと思いますが、いいジャンプが
とべますように...。
いつも応援しています!
[PR]
# by van__gogh | 2015-08-01 08:06 | 高梨沙羅選手 大応援 | Trackback | Comments(10)

高梨沙羅選手 東海漬物「こくうまキムチ」のCMに

沙羅選手の「きゅうりのキューちゃん」のCMは最近やらないな。。。
雪のジャンプシーンは季節じゃないので、冬にはまた流してくれるかな?
なんて思っていたところ、本日TVで東海漬物さんの新しいCM
「こくうまキムチ」に出ていたんです。

ふとTVを見たら、突然CMに現れたので、(*_*)+感激!
かわいい沙羅ちゃんがあまりにも大胆に、そしておいしそうにキムチを食べる姿が印象的。どんな演技指導があったのかな?
さらに、少しウェイブのかかった沙羅選手の髪型が新鮮。

現在、沙羅ちゃんのシール付、さらに20g増量中です。グルメのお友達から
「ダシがきいていて、コクがある」とお褒めのお言葉をいただき、うれしい。
f0104004_23381836.jpg


今年の暑さを乗り越えるには東海漬物さんの「こくうまキムチ」だわ~~。
[PR]
# by van__gogh | 2015-07-11 17:58 | 高梨沙羅選手 大応援 | Trackback | Comments(2)

2015-2016 女子ジャンプ 大会日程

全日本サマージャンプ朝日大会
2015.07.12 9:00試技開始 士別市朝日三望シャンツエ HS68/K60

第19回全日本ジュニア&レディースサマージャンプ朝日大会
2015.07.25 士別市朝日三望シャンツエ HS68/K60

1位:高梨沙羅 229.6(59、62.5)
2位:伊藤有希 218. 0(58、59.5)
3位:岩渕香里 201. 1(55、56.5)

第13回サンピラー国体記念サマージャンプ大会
2015.07.26 名寄ピシャリシャンツエ HS100/K90
1位:高梨沙羅 228.5 (90、91)
2位:伊藤有希 212.0(85、89)
3位:岩渕香里 156.5(72、78)

第33回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会
2015.08.01 10:30 宮の森 HS100/K90
1位:高梨沙羅 218.5 (87.5、92)
2位:伊藤有希 217.0(89.5、87)
3位:岩渕香里 188.5(79、86.5)

第16回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会
2015.10.25 大倉山 10:30 HS134/K120
1位:伊藤有希 220.4 (121.5、116.5)
2位:高梨沙羅 217.0(124.5、111.5)

2015NBS白馬女子サマージャンプ大会
2015.8.29 白馬シャンツエ HS131
1位:伊藤有希 242.2 (127、119)
2位:小林諭果 157.4(105.5、97)
3位:岩渕香里 151.3 (97.5、101)

第27回塩沢ジャンプ大会
2015.08.30 石内丸山シャンツエ
1位:勢藤優花 221.5 (79.5、78.5)
2位:竹田歩佳 218.5 (78、79.5)
3位:丸山純 217.0 (80、76.5)

第15回妙高サマージャンプ大会
2015.09.06 妙高高原赤倉シャンツエ

鹿角サマージャンプ・コンバインド大会
2015.10.17 花輪シャンツエ

第9回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会
2015.10.25 大倉山 HS134/K120

第94回全日スキー選手権大会ノーマルヒル
2015.10.31 宮の森 HS100/K90
第94回全日スキー選手権大会ラージヒル兼第57回NHK杯ジャンプ大会
2015.11.1 大倉山 HS134/K120


グランプリ サマージャンプ
2015.08.14 クールシュヴェル(FRA) K90/HS96
2015.09.05 チャイコスキー(RUS) HS106

2015.09.06 チャイコスキー(RUS) HS106
1位:高梨沙羅(JPN)261.9(100.5、103.5)
2位 伊藤有希(JPN) 232.5 (96、94.5)
3位:リーネ・ヤー(NOR)227.5 (94、96)
16位:岩渕香里(JPN)196.4 (87.5、89.5)
17位:勢藤優香(JPN)190.3 (88、85)

2015.09.12 アルトマイ(KAZ) HS106
1位:高梨沙羅(JPN)246.8(97.5、99)
2位:ニタ・イングランド(USA) 223.7(99、91.5)
3位 伊藤有希(JPN) 221.7(92、93.5)
14位:勢藤優香(JPN)191.5 (92、87)
18位:岩渕香里(JPN)183.4 (89、90.5)
沙羅選手はテレマークでもトップの成績。テレマークが苦手というのは過去の
話になってきている。それだけ、相当の努力をしているに違いない。
Sara VS Sarahのサラ・ヘンドリクソン選手は、6月に右ひざを負傷し、
2015-2016のシーズンを休養するとのこと。ショックなニュースだった。
日本女子チームの皆様、ケガをするほどがんばらないで。。。
そう思ってしまうこともある。


2015.09.13 アルトマイ(KAZ) HS106

FIS コンティネンタル杯 サマージャンプ
2015.08.28 オーベルシュトドルフ (GER) HS106
1位:エマ・クリネク(スロベニア)226.3 (93、104.5)
2位:高梨沙羅 (日本)220.4 (101、95)
3位:カタリナ・アルトハウス(ドイツ)201.5 (94.5、90.5)

2015.08.29 オーベルシュトドルフ (GER) HS106
1位:高梨沙羅 (日本)234.7 (99.5、97)
2位:エマ・クリネク(スロベニア)233.5(104.5、91)
3位:カタリナ・アルトハウス(ドイツ)222.5 (97.5、90.5


2015.09.19 オスロ (NOR) HS106/K95
2015.09.20 オスロ (NOR) HS106/K95

FISワールドカップスキージャンプ
ワールドカップの開催はFISによる割り当てではなく、各国の申込み制という。ジャンプ大国のオーストリア、ドイツ、ノルウェーはそれぞれ2回なのに、札幌と蔵王の2か所で毎年合計4回開催する日本は本当に誇らしい。そういえば、ダニエラが今年の1月、日本で行われたワールードカップで、「日本は2か所で開催していただき、感謝しています」と言っていた。一番楽しみな大会はもちろん札幌大会。海外ではオスロのホルメンコーレンと次の世界選手権が開催されるフィンランド・ラハティでの大会が楽しみ。日本女子チームの皆様、ケガだけは気をつけてくださいね。

2015.12.04 リレハンメル (NOR) HS100
2015.12.12 ニジニ・タギル (RUS) HS100
2015.12.13 ニジニ・タギル (RUS) HS100
2015.01.16 札幌/宮の森 (JPN) HS100/K90
2015.01.17 札幌/宮の森 (JPN) HS100/K90*
2015.01.22 蔵王 (JPN) HS106クラレ蔵王シャンツエ
2015.01.23 蔵王 (JPN) HS106
2016.01.30 オーベルシュトドルフ (GER) HS106
2016.01.31 オーベルシュトドルフ (GER) HS106
2016.02.04 オスロ (NOR) HS134
2016.02.06 ヒンツェンバッハ (AUT) HS94
2016.02.07 ヒンツェンバッハ (AUT) HS94
2016.02.13 リュブノ (SLO) HS95
2016.02.14 リュブノ (SLO) HS95
2016.02.19 ラハティ (FIN) HS100
2016.02.27 アルマトイ(KAZ) HS106
2016.02.28 アルマトイ(KAZ) HS106
2016.03.05 ルシュノヴ(ROU) HS100
2016.03.06 ルシュノヴ (ROU) HS100
*札幌市長様と関係者の皆様…宮の森の女子トイレの改善をお願い致します。


2016年 国内大会

雪印メグミルク杯
2016.01.9 宮の森 HS100/K90 競技開始10:30~

TVh杯
2016.01.10 大倉山 HS134/K120
TV東京 16:00-17:15

HBCカップ
2016.01.11 大倉山 HS134/K120宮の森HS100/K90
[PR]
# by van__gogh | 2015-04-22 00:08 | 高梨沙羅選手 大応援 | Trackback | Comments(17)

沙羅選手 伊藤杯ファイナルナイタージャンプ大会に出場予定

高梨沙羅選手はインタビューの時、「支えてくれた人たちに感謝」という言葉を
よく使う。
その支えてくれた人たちの一人、兄の寛大さんもスキージャンプの選手で、
学校の卒業に合わせて、3月で引退する。
引退となる最後の試合は3月21日、大倉山で開催される伊藤杯だ。
沙羅選手は、昨年、ワールドカップの日程と重なってしまったため、伊藤杯に
参加できなかったが、今年はワールドカップの日程が早まったため、出場する。

f0104004_19182363.jpg
沙羅選手がスキージャンプを始めるきっかけは、元スキージャンパーの
父・寛成さんの指導を受けていた兄、寛大さんや友人がやっていたからだという。
上の画像にあるように、寛大さんは小さい頃から、沙羅選手を持ち上げて
空中姿勢の練習をしてあげたり、良き兄、良き先輩だ。

沙羅選手の遠征時の荷物の中に、いつも兄と同じ名前の「カンタ」という
猿のぬいぐるみが入っているというほど、彼女にとって、見守ってくれる
大切な存在なのだろう。

そんな支えてくれた兄の最後の試合。沙羅選手は心をこめて大倉山を飛ぶに
違いない。
私もかなうことならば、大倉山に行って2人のジャンプを応援したいけれど、
それは無理なので、遠く離れたところから2人の大会での活躍を願いたい。
いい大会でありますように…。

追記:4月1日、寛大さんはTBSに入社したとのことです。
えっ?えっ?


[PR]
# by van__gogh | 2015-03-15 22:25 | 高梨沙羅選手 大応援 | Trackback | Comments(8)